« 学校の帰りの電車にて | トップページ | 「修羅場」のイントロってドキってする »

2006年1月21日 (土)

粉雪舞う季節はいつもすれ違い

20060121164221 ・・・そんなロマンチックなこと考えてる余裕ないよ、普通に寒いよー!!

東京なのにまるで雪国・・・全然止む気配なかったし。今も降ってんのかな?でも窓からの景色はすごく綺麗だったなー真っ白で。なかなかこんなに降らないし、不思議な気分でした。

あと一週間かーやばいよー。なんか全然進歩してない気がするよ照明・・・あんなにすんなりできてた部活の照明係さん、やっぱ尊敬!

帰りは教室に残った数人でメアド交換したり、お喋りしてて楽しかったvvでもメールあんまするほうじゃないんで、多分聞いただけみたいになっちゃうと思うけど、それでもなんか嬉しい!クラス内で知ってる人ほんと少なかったから(笑)

そうだ、疾走読み終わった!!

ほんと色々衝撃的で・・・途中大幅に飛ばしちゃったり(怖くなっちゃって;情けない)。残酷すぎて逆にシュウジの気持ちがどんなものなのか、想像もつかなかったけど、やっぱり最後のほうは泣いてしまいました。映画が公開されるのがきっかけだったけど、読んでよかったなvv

|

« 学校の帰りの電車にて | トップページ | 「修羅場」のイントロってドキってする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13689/439545

この記事へのトラックバック一覧です: 粉雪舞う季節はいつもすれ違い:

« 学校の帰りの電車にて | トップページ | 「修羅場」のイントロってドキってする »