2006年7月 7日 (金)

わー!!

2007年レミゼキャストー!!
出た島田歌穂ー!!

| | コメント (0)

2006年6月30日 (金)

たーからづか♪わがたーからづか♪

20060630220153_1 ネバセイDVD届いたー!!
でもまだ92期生お披露目のところしか観れてない・・・ちょっと乱入者がね(弟)
今はジャケットの和央さんにうっとりしときますーいやほんとうっとりだよ・・・

星組の時期トップ安蘭さんに決まりましたね!
で、その安蘭さん好きなお友達に雑誌借りちゃいました(写真参照)
教室でこれ読んでたら続々人が集まってきてびっくりしたよ!こんなに居たんだねって(笑)
お家で熟読しちゃった。すごい内容たっぷりなんだもん!
てかもう皆さん綺麗で美しくて素敵で・・・きゃはー!
最近ほんとキレイな女の人を見るのが趣味になってきた(笑)
昨日は弁護士のくずで高島礼子綺麗だーって思ったり。ついつい目がいってしまうね!

インタビューすごく面白かった。興味深いっていうか。
宝塚の世界っていうのはまだ私にとっては未知な部分が多いから。
個人個人っていうのもすごくあるし、トップの人は特に華やかだったりするけど、やっぱ「組」っていうのが大きいんだな、って思ったなー
そういうのってすごい部活とかぶる。
レベルや格は全く違えども、やってることは似たようなことだしね。女ばっかで。
各組アンケートみたいなのが載ってたんだけど、ノリ一緒じゃん!って(笑)ほんと女子校っぽい!
なのでなんだか未知だった世界に親近感を覚え始めてきちゃったりしてます。

面白かったのが、主演コンビの対談インタビュー読んでて、普通に男と女が喋ってるみたいに読めちゃうところ(笑)
だってなんか言葉遣いとかさ、娘役の人は敬語だしさ!
それに宙組のお二人・・・服が!おそろかよ!しかもちょっとファッションセンス微妙!(笑)
突っ込みどころも沢山あって、ああヅカって面白い☆

あと轟さんの凄さをちょびっと実感。
この方は本当に凄い人なのだろう、と私なりに感じ取った気分です。

はまらないだろうと思ってたのになーちょっとはまっちゃいそうな予感がしてきたよう・・・
あんま深くまでは足を突っ込まない程度に、色々観て行きたいですよ、はい。
とりあえず「ファントム」は観たい!

| | コメント (2)

2006年6月18日 (日)

二人で もっと 果てない旅へ

『ミー&マイガール』行ってきましたー!!

本当にハッピーなミュージカルで・・・幸せ気分全開♪
井上笹本コンビがほんと可愛かったvv
二人共歌えて踊れて若くてステキ。
Me and My Girlきゅんきゅんだね。
うちの体育の先生を含め全国の芳雄くんファンの気分でした。
ビルってあんなにはっちゃけキャラだったんだね!
やりたい放題だけど、憎めない。
ジャッキーから誘惑されるとことかほんと可愛かった(笑)
サリーはやっぱ歌うまいですね・・・まだ21なのに凄いなあ
聴いててエポニーヌっぽいなーて思ってました。
ソロ曲、ちょっと泣いちゃったよ・・・サリーってビルと一緒に馬鹿やってるけど、ほんとにビルが好きで、ビルのこと考えてて、いい女の子だなーって。
そして最後もほろり。ドキドキしたー!

涼風真世もよかった!
マリアってただ厳粛な感じかと思ったら、おちゃらけた面も見せてて、その演じわけがほんと上手くて。
ジョン卿もさすがな感じ。実はマリアが好きなところとか、ビルとサリーの恋のキューピッド(?)役なところとか、とても親しみのもてる役。
ジャッキー役の純名りささん綺麗ですねーなんだかんだジャッキーも好きかも!

ダンスも歌もいっぱいあって、特に大勢のタップなんかは迫力あったし、感動!
ランベスも・・・一階の人が羨ましかったー!
マリアは踊らないのかなーって思ったら途中「ランベス!」って叫んでて、やった☆って思ってました。
あと、オーケストラもよかった!指揮者の人のりのりだし、楽しんだろうなーってvv
いつも思うこと。やってる人たちが楽しいと、見てる人にも絶対何か伝わる。
ミーマイはまさにそれを証明してくれました。
あと、人を笑わせるのって難しいなーとも。
泣かすことよりも難しいんじゃないかってたまに思う。

いやはやーほんと面白くて、楽しくてvv
一回しか観れないのが惜しい。
よし。マリー・アントワネットは絶対観に行く!
よく考えたら涼風真世も笹本玲奈も芳雄くんも出るじゃん!
あ、でも新妻さんも見たいしなー悩む。

そして明日からまたお金に厳しくならないと。
Tシャツ買っちゃったんだよー!うん、でも水色気に入ってます!

| | コメント (4)

2006年6月15日 (木)

さあ 見てごらん 夜が明ける

宝塚宙組「NEVER SAY GOODBYE-ある愛の軌跡-」
行ってきました・・・!!

やばいね。
Sちゃんがとろけるよ、って言ってたのですが、ほんとだった。
女に生まれてきてよかったよ・・・!

もりぃの好きな大和さんが一回観てみたかったのと、小池修一郎&ワイルドホーンさんに惹かれてチケットを取ってもらったのですが、もう全然期待以上でした。
ていうか、宝塚っていうのを抜きにしても絶対いい作品。
なんたって曲が素晴らしかった。
一回聴いただけで、泣けるなんて。口ずさめちゃうし。
メロディーが本当に綺麗で、親しみやすくて。
みすたーワイルドホーン、すごい。

そして、もう。
きゅんきゅんでした・・・。
和央さん、今まであんま顔好きじゃないなーとか思ってて、すみません。
ほんとかっこよすぎた・・・・・・
スタイルよすぎだし、こんな男性は多分、いないんだろうなーと思います。
男役トップ、な雰囲気がすごいあったなぁー
で、花總さんのイメージがかなり変わった。
キャサリンの役柄もすごく好きだったけど、演技も歌もめっちゃ上手くて、こんなに凄い女優さんだったなんて・・・って思って。
もっと早く、この二人の舞台を見れていたらなーとちょっと後悔。
幕が降りるとき、もう見ることはないんだな、って初めて観た人が思うことじゃないかもだけど、思って、切なかったよ。
きっと二人の中にはもっともっと、いろんな気持ちがあるんだろうなあ。
そして、大和さん。
ひやー!かっこよいってばー!!
さんざんもりぃに感化されてはいたけど。
存在感あったなぁ。
しかも歌が上手かった!失礼かもだけど、かなりびっくりなぐらいに!


・・・・なんかもう話収集つかなくなりそうなので、この辺でストップ!
でも、友達の予言通り(笑)夢のよう、でした。
目を閉じるとよみがえるねーあの光景。
照明も衣装も、素敵だったなぁ
席も、11列目センターで、かなり近距離だったので・・・友よ、ありがとう!

また明日から頑張らなくっちゃ。
じゃなきゃばちが当たるね。
そして多分、DVD買います。

| | コメント (0)

2006年5月31日 (水)

USJ

わお!
USJの新エリアにWICKED初上陸だってー!
凝縮版らしいけど、素敵ーvv
やっぱ大阪泊まりで行きたいな・・・
ママと日帰りでマンマ・ミーア計画だったんだけど、せっかくなら足を伸ばしたい。


| | コメント (0)

2006年5月18日 (木)

モモタロウと愉快な仲間たち

地球ゴージャスvol.8 「HUMANITY-THE MUSICAL-」行ってきました!!

ほんっと楽しんできちゃったよ。
なんとなくで取ったチケットだったのに、行ってよかったー!って心から思った。
面白くて、楽しくて、沢山笑わせてもらいました。
役者ぞろいだったなぁ・・・!キャストも勿論だし、アンサンブルも。
7列目だったから、肉眼で表情もかなりよく見えて。
最初はあのTVの人たちが、近いぞー!みたいな
でも生で観て、舞台人としての寺脇さんだったり唐沢さんであったりを感じて、すごく新鮮だった。
歌とか初めて聴いた人ばっかりだったし。(戸田さんの歌の旨さにびっくりした。素敵だよぅ)
なんだか近い存在のように感じてしまった。
ほんとに歌ありダンスあり、ダンスもタップからブレイクまで、盛りだくさんでした
かっこいいよおー!(特に岸谷五朗が・・・いやでも、皆さん素敵だったなぁ・・・!)
みんな楽しんでやってて、キラキラだなぁ・・・って思って、カーテンコールの時はなぜか涙が。
一人一人が眩しくて。
あの笑顔に、私も笑顔で返せてたらいいな。
やっぱり舞台ってのはいい!役者と客が同じ空間にいて、一緒に楽しんで。
次回の公演も是非観にいきたいですvv

| | コメント (2)

2006年5月13日 (土)

生きることだけで まだ精一杯

体育の先生から借りた「シンデレラ・ストーリー」観ました!途中までだけど。
クラス劇でやったのです(過去の記事参照)
いやー面白い!!所々で爆笑してしまった。
みんな凄い個性的で。
井上芳雄が可愛いーvvちょっと杉村太蔵に似てないか?!
先生が好きになる気持ちがちょっとわかった気がした。
ていうかチャールズ以外の役もだけど、クラスのみんなにとてもかぶる…
アスカりんのデレラも雰囲気似てるし!
当たり前だけど台詞も一緒で、わーってなりました。
DVDを参考にしたわけじゃないのになんか言い回しとか似てたりして。
台本だけであそこまで作れたのはやっぱ凄いなーなんて思いました。
とりあえずデレラとチャールズのキスシーンまでは観た。
久しぶりにちゃんとしたキスシーンみてちょっと照れたよ(笑)
チャールズのテーマ曲「本当の愛」が離れぬ。

今はスマステみてます。
真矢みき綺麗ねぇ…宝塚特集ですよー

追記-シンスト、みんなにかぶるーとか書いたけど、キャラ設定が随分違う人物も多く。
チュウは特に衝撃だった!
チュウ太郎は私がレミゼ観たときのテナルディエですし。おじさん、ですね
でもチュウ1はアンジョルラス役だった東山義久さんでした。
ダンスめっちゃうまいよーさすが。

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

わーい!

レ・ミゼラブル、日本初演20周年記念2007年上演決定
6月・7月・8月に帝劇で。
ひゃっほぅ!楽しみすぎ!
三ヶ月間もやるんだったら、三回ぐらい行きたいです。
キャストが気になりますね。

| | コメント (2)

2006年5月 5日 (金)

No day but today

「RENT」、行ってきました。
・・・もう泣きじゃくってしまったよ。
舞台も見たことないし、CDを聴いて話をおおまかに知っていただけだったけど、期待を全然裏切らなかった。
胸が熱くなるってやつですね。
まず最初に、Seasons of Loveが流れた瞬間から泣いてしまった。
やっぱ大好きな曲だったし。
今まで想像にしかなかったキャストが映像として現れて、一人一人がすごい好きになった。
まずロジャー。超かっこいいよ・・・!
ほんとかっこよくてキュンキュンだよ。あんまり声は好きじゃなかったけど、映画観てちょっと大丈夫になったかな。
ミミに迫られるときとか。
そう、友達にミミ役の方と私の顔が似ていると言われました。そういう系の顔らしいです(笑)
ミミスタイルよすぎだよ!踊ってるところかっこよかったなーでも可愛いvv
コリンズとエンジェルは本当に素敵すぎるカップル。
I'll Cover Youめっちゃ泣いた。コリンズの声がすっごく響いて。
Repriseっていうのがすごく切なくなってしまう。
二人で歌ってるほうは、すっごくすっごくハッピーだったから。
エンジェルも可愛いわーvv明るくてホントにいい子。
彼女(彼?)のRENTって言ってもいいぐらいだよね。
モーリーンとジョアンヌのTake Me Or Leave Meも好き。
ジョアンヌの嫉妬する目つきがほんとに怖かった(笑)
ていうかモーリーンとベニーって夫婦なのね!対立する立場なのに。
ベニーはあんまり存在感なかったかも(笑)
で、マーク。話にすごく関わってくる感じじゃない人物だけど、彼がいないとRENTは成り立たないんだよね。
みんなのことをカメラを通して見てる、ていうところで、お客さんとRENTの世界を繋げてくれる存在だと思う。
RENTのいいところは、自分を重ね合わせられるところじゃないかな。
強く想うのは、私は今、精一杯生きてるんだろうか、ってこと。
RENTの一人一人に胸を張って生きてますって、私は言えないと思う、やっぱり。
そういう風に言えるように、これから頑張んなきゃ。全力で。
Jonathan Larsonのことももっと知りたいなと思いました。
RENTの脚本・作曲・作詞を手がけた人。RENTのプレビュー公演前日に亡くなられたっていう。
彼自身の経験がRENTには注ぎ込まれている、とのことです。
こんな素晴らしい作品を残せるなんて。凄い。
なのに本人は成功を目にすることはなかったんだよね。
彼が育ったホワイトプレインズって、私が住んでたとこと凄く近い。
あーもう一回観たいよ!!
でも渋谷で見たんですが、約2時間前に行った時点で既に満席で、次の回のチケットを買ったところ、私たちで売り切れ、という状態でした。びっくりだよ。
しかも友達に酷いことをしてしまった・・・本当にごめんね。
なので、これから観に行かれる方は気をつけたほうがいいかと思います。
でも、本当にお勧め。
私なんかが言えることじゃないけど、是非是非、沢山の人に観て欲しい。

Rent [Original Motion Picture Soundtrack]

| | コメント (0)

2006年5月 2日 (火)

They'll never bring us down…

WICKEDのElphaba役のIdina MenzelさんはRENTのオリジナル版&映画でモーリーン役なんだって。
ほんとに声がステキ。

そうRENT!
映画は5日に観にいきますが、ブロードウェイの来日公演が決定したそうで!
部活のみんなで騒いでました。こちらがサイト。
嬉しいすなぁ。もうどんどん来て!
でも去年CHICAGOのチケット取ったときもWE WILL ROCK YOUのときも結構急がなくても大丈夫で、WE WILL~なんか一週間前に取ったしね。
来日公演って人気ないのか。
ていうかミュージカルはやっぱお値段が張るからかな。
うちの家族は全然観劇とか興味あるほうじゃないけど、それでもNYにいたときは観にいってた。土地パワーですね。

| | コメント (0)